ABOUT クレバリーホームについて

24時間換気の高い断熱

高気密・高断熱構造を標準仕様にしました。夏も冬も、冷暖房のコストを削減します。

1年を通して快適な室内環境を維持し、省エネルギー化を達成するために、気密・断熱性は現代の住宅に欠かすことができない性能です。
クレバリーホームでは、建物そのものの気密・断熱性を高めるとともに、断熱性能のネックとなりやすい窓や玄関などの開口部にも、
徹底した遮熱・断熱対策を施しました。

安全性能耐震性

長所をハイブリッドしたSPGモノコック構造で、さらに強い構造躯体を手に入れました。

地球温暖化の進行を抑制するため、CO2削減への取り組みが世界規模で進められています。 クレバリーホームでは住宅建築時のCO2排出量削減に加えて、住宅の高気密・高断熱化を通して 居住時の冷暖房に必要なエネルギー消費量を低減。 さらにエコキュートやエコウィル、太陽光発電システムなど、 最新技術を駆使した省エネ型住宅の開発を積極的に推進することで、エネルギー生産に伴うCO2排出量の削減にも取り組んでいます。

高気密・高断熱構造を標準仕様にしました。夏も冬も、冷暖房のコストを削減します。

クレバリーホームは気密性に優れたモノコック構造に加えて、建物全体を断熱性の高い構造で包み込む工法を採用しています。
外壁は屋外の熱を伝えにくい外壁通気工法と断熱材・石膏ボードの組み合わせ、熱のこもりやすい小屋裏は断熱材・石膏ボード・ビニールクロスの3層構造、床下には断熱性と通気性に優れたポリスチレンフォームをそれぞれ採用し、新省エネルギー基準をクリアする気密・断熱性能を標準仕様で達成しました。
また、断熱材の増量とペーパーバリアシート(プラスチック系防湿フィルム)の追加、すきま風が入りやすいコンセントボックスの気密処理などきめ細やかな配慮をおこない、次世代省エネルギー基準にも高い性能で対応します。

高気密・高断熱構造を標準仕様にしました。夏も冬も、冷暖房のコストを削減します。

新省エネルギー基準IV地域対応仕様

新省エネルギー基準IV地域対応仕様 解説図

新省エネルギー基準IV地域対応仕様

モデルハウスにご来場いただいたお客様の多くが、クレバリーホームの室内の暖かさに驚かれます。その理由の一つが、住宅で最も熱の逃げやすい窓に、遮熱・断熱性に優れたペアガラスを使用していること。ペアガラスは12mmの空気層により単板ガラスの約4倍の断熱効果を発揮、夏季・冬季の冷暖房効率を高めます。クレバリーホームでは、地域ごとの次世代省エネルギー基準レベルに合わせたサッシを採用。比較的温暖なⅣ地域以南ではペアガラスを取り入れたアルミサッシ、寒冷地域では樹脂アングルとLow-Eペアガラスを使ったアルミ樹脂複合サッシ、さらに寒さの厳しい地域ではすべて樹脂製としたオール樹脂サッシと、3種類のサッシをご用意して、全国のさまざまな気候に対応しています。

ペアガラスサッシ 解説図

高遮熱・高断熱のLow-Eペアガラス仕様のアルミ樹脂複合サッシ、さらにオール樹脂サッシにも対応。

モデルハウスにご来場いただいたお客様の多くが、クレバリーホームの室内の暖かさに驚かれます。その理由の一つが、住宅で最も熱の逃げやすい窓に、遮熱・断熱性に優れたペアガラスを使用していること。ペアガラスは12mmの空気層により単板ガラスの約4倍の断熱効果を発揮、夏季・冬季の冷暖房効率を高めます。クレバリーホームでは、地域ごとの次世代省エネルギー基準レベルに合わせたサッシを採用。比較的温暖なⅣ地域以南ではペアガラスを取り入れたアルミサッシ、寒冷地域では樹脂アングルとLow-Eペアガラスを使ったアルミ樹脂複合サッシ、さらに寒さの厳しい地域ではすべて樹脂製としたオール樹脂サッシと、3種類のサッシをご用意して、全国のさまざまな気候に対応しています。

SHOW ROOM クレバリーホームの家づくりの全てが分かるショールーム

Sクレバリーホーム岸和田店では2つのモデルハウスの他にショールームを展開。ぜひご見学ください。

CX series 優れたコストパフォーマンスと、親子3世代が住み継ぐ安心と品質。

  • ACCESS ショールームアクセス
  • クレバリーホーム 岸和田店
  • 大阪府岸和田市土生町5-2-12
  • 0120-406-908
  • 営業時間/10:00~20:00
    年中無休(盆・年末年始を除く)
  • お問い合わせ
  • ご質問などもお気軽にお問い合わせフォームからご相談ください。

PAGE TOP